HOME>>会社情報>>事業内容





 情報システムに関するするお客様のニーズは、経済状況や社会状況の変化を反映し、時々刻々変化し続けています。このような環境の中で、製品を開発し、適切なマーケットに投入し、お客様にご満足いただけるサービスを一環して提供するのは至難の業です。
 当社は製品開発以降の行程において、新しい価値を生み出し、これをお客様にお届けすることをミッションとしております。例えば、ミドルウェアとアプリケーションを組み合わせて特定の業種・業界向けのソリューションを提供したり、ある製品のマーケットをセグメント分割することで競争力を高め、より低価格でお客様にご利用いただける基盤を作ることなどが、私どもの仕事になります。

当社のミッション


 市場における製品群とお客様のニーズを繋げるソリューションを構築する事業になります。製品の強みを引き出し、お客様に届けられたときに最大の価値になるような再構築を行います。単一の製品では限られた市場に限られた価値しか提供できないものも、複数の製品をインテグレーションし、利用方法、導入アプローチなどをパッケージ化することで、新たな価値が生まれます。製品特性と市場ニーズを分析し、具体的な問題解決のツールとして構築・提供いたします。
 


 製品の開発過程では構想しなかったニーズで、その製品が市場に受け入れられるというケースは数多く存在します。開発コンセプトだけでは遠回りしてしまう可能性のある市場ニーズの把握を、ユーザの視点から分析することで、マーケティングにおけるスピードと正確性を向上します。
 製品の特性、強み、弱みを開発者の視点で客観的に分析すると共に、その製品がどのようなマーケットで最大の価値を発揮できるかを特定します。利用者の目線でセリングアプローチを策定し、具体的な販売プロセスの構築をお手伝いします。

※カイエンシステム開発様のBizMagic事業において、当社はマーケティングを支援する立場で参加させて頂いております。


 製品供給者様との協働事業である「ソリューション構築事業」「マーケティング支援事業」に対して「ITコンサルティング事業」はユーザ様向けの事業になります。情報システムは工業製品のような”実体”が無く、実際に利用してみるまでその効果を特定することができません。また、投資額は多くの場合、高額になり、場合によっては企業の命運を左右する場合もあります。
 このような特性をもつ情報システムの「本当の姿」を”供給者との協働”実績から的確にお伝えし、投資リスクを最小化して、効果を最大化するためのお手伝いをいたします。また、ITは利用方法によって価値が大きく変わるものでもあります。適切な利用方法と今後の整備計画の策定についてアドバイスいたします。
お問合せ   プライバシー   会社情報
Copyright(C) 2014 Information Science and Technology Development Co., Ltd. All Rights Reserved.